ヒロコーヒー40周年記念コーヒーサロン

ヒロコーヒー40周年記念コーヒーサロン詳細

●日 時

9 月27 日(水) 18:30〜20:30

●場 所

ヒロコーヒー伊丹いながわ店 >>店舗詳細はこちら

●パネラー

パウロ・アルメイダ(ボタニカ農園主)

山口カルロス彰男(株式会社セラード珈琲代表)

ボタニカ農園について詳しくはこちらをご覧ください。

●コーディネーター

山本光弘(株式会社ヒロコーヒー代表)

●進 行

林美花(株式会社ヒロコーヒー)

●内 容

ブラジル セラードの成り立ち、ボタニカ農園の紹介、
ボタニカ農園とヒロコーヒーのこれまでとこれから

●お申込み

店頭または、こちらからお申し込下さい。

店頭または、専用フォームよりお申し込下さい。

※8/1より受付開始

●受講費

無料(別途ご飲食時には通常の代金を申し受けます)

店舗では通常の営業も行っております。

上記内容は予告なく変更する場合がございます。

お問い合わせ先 … 株式会社ヒロコーヒー072-778-0411 担当:斎藤まで。

ヒロコーヒー40周年記念コーヒーサロン・アクセスマップ

大きな地図で見る

ブラジル・シャパドン ボタニカ農園とは

ブラジル・シャパドン ボタニカ農園とは

パウロ氏は、コーヒー生産者としての第三世で、80年代初めに父のセバスチャンと共にパラナ州のコーヒー農園を出て、ミナス州セラードに入植しました。

現在、兄のジャイミが農園を継ぎ、新たにその隣でパウロ氏は農園を経営しています。

兄、共にセラードコーヒーのグループメンバーです。

この農園は、セラードでも最も標高が高く、昼夜の気温差が大きいです。

数千年前に火山によって生まれたカルデラ湖は、湖面で海抜1,200m これを取り巻く外輪山の直径は20kmに及び、この内側の湖面に至る斜面に農園は広がっています。

湖面からの湿気と豊かな火山岩土壌に恵まれたコーヒー園は、コーヒー栽培の理想郷です。

彼の農園からは、良質な酸味と豊かなフレーバーを持つコーヒーが生まれる傾向があり、海外のスペシャルティーコーヒーマーケットから注目されています 。

ボタニカ農園主と

左から山口カルロス彰男氏・パウロ・アルメイダ氏・ヒロコーヒー代表山本

ブラジル・シャパドン ボタニカ農園 ブラジル・シャパドン ボタニカ農園 ブラジル・シャパドン ボタニカ農園

ブラジル・シャパドン ボタニカ農園コーヒー豆

ヒロコーヒー自家焙煎コーヒー豆ブラジル・シャパドンヒロコーヒー自家焙煎コーヒー豆ブラジル・シャパドン

シャパドン・ド・フェロー「鉄の台地」の名前が意味する通り火山岩地質によるミネラル分を多く含んだ豊かな土壌で、理想的な条件の中、栽培された、セラード地区でもトップクラスの品質を誇るカップです。

チョコレートやキャラメルテイストのような甘いフレーバーキャラクターがはっきりしているスペシャルティコーヒーです。

100g : 518円

ご購入はこちらから

ヒロコーヒー40周年記念コーヒーサロン・お申込みフォーム

トークセッション参加お申込みフォーム   *は必須項目です

お名前*

(例:大阪 ヒロ子)

ふりがな

(例:おおさか ひろこ)

ご住所*


※アパート・マンション名までご記入下さい。

電話番号*


※電話番号または携帯番号のどちらかをご記入ください。

メールアドレス*


※ 記入間違いにご注意ください。

内容をご確認の上、よろしければ送信ボタンを押してください。
送信ボタンを押された段階で、募集要項に同意したものといたします。



 

PAGE TOP

40周年記念サイトに戻る