株式会社ヒロコーヒー外食アワード2015受賞

SDGsの取り組み - 17、パートナーシップで目標を達成しよう

Smart Action!SDGs by ヒロコーヒー

- SDGsの取り組み
(17、パートナーシップで目標を達成しよう) -


持続可能な開発のための実施手段を強化し、
グローバル・パートナーシップを活性化する。


sdgs目標17

▼▼ ヒロコーヒーの取り組み ▼▼


▼ 2020年7月25日 スタート ▼
Coffee Relief ~新型コロナウイルス緊急支援事業~

 >> 詳細はこちら

2020年7月25日より私たちサザコーヒー(茨城県ひたちなか市)とヒロコーヒー(大阪府吹田市)は収束の糸口が見えない新型コロナウイルス緊急支援事業を実施致します。
プロジェクト名はCoffee Relief(コーヒーリリーフ)。リリーフの意味である「安心」、「くつろぎ」を2社のメインビジネスであるコーヒーブレイクでご提供しつつ、もうひとつの意味である「救援」、「援助」にあたるドネーション(寄付)活動も行うことで、一刻も早い事態の収束を願っていきます。

コーヒーリリーフ

▼ 2020年2月17日 ▼
ルワンダコーヒーセミナー 〜キニニ水洗工場の取り組み〜

100万人もの国民が大量虐殺されるジェノサイドが起きるという悲劇から、2000年代に急激な経済成長を遂げた奇跡の国ルワンダ。現状を打破するために様々な取り組みを行って革新的なカップを生み出しているキニニ水洗工場代表のJacquie Turnerさんをスピーカーに迎えるセミナーを実施しました。

ルワンダセミナー

▼ 2019年11月 ▼
Todays Coffee Festival内でSDGsトークセッション実施

>> 詳細はこちら

関西を中心に活動されているコーヒーショップが集まるコーヒーイベント内で
少し難しいとされているSDGsを、消費者目線でどんな活動があるのかを
弊社活動例をもとにわかりやすく解説して啓蒙に努めます。

▼ 2019年9月 ▼
『Think Our Earth』〜僕らにできることからはじめよう〜 シーズン16 開催

 >> 詳細はこちら

サステイナブルコーヒーの啓蒙やオーガニック商品を紹介する活動の16回目を実施。
2019年は当社独自の環境/社会底負荷認証 HIRO CERT(ヒロサート)にフォーカス。
コーヒーを「守る。育てる。学ぶ。」をメインテーマとして、「Light Up!! SDGs」活動を展開。

Think our earth2019

▽ 企業としての取り組み ▽ >> 他の取り組みはこちら

※従業員の健康・安全

社内に安全衛生委員会を設置し、職場の安全対策や熱中症・インフルエンザ対策などの労働衛生テーマについて社員の健康に配慮しております。また全従業員にメンタルヘルスケアの講習を受ける機会も設けております。

※製品の品質

ISO9001:2015 品質方針に基づいて製品マネジメントシステムを確立し、顧客満足度の高い高品質商品を提供しつつ、各部署で品質目標を設定して継続的に品質改善活動を推進しております。また製 造された製品の顧客苦情・品質工程異常の状況をデータ管理し、不適合の分析を早急に行い、より一層の品質向上に努めております。

※コミュニティへの参画・発展

地域美化活動や学校組織と連携したインターンシップ制度などの活動を通じ、良き企業市民として社会と共生、社会と協働する重要性を認識して持続可能な社会の発展に貢献する活動に取り組んでおります。

SDGsロゴ

 

| HOME |